2020年9月18日金曜日

明日から連休、準備が整いました!

 明日からシルバーウィーク。 9月はハゼ達に最も寄りやすくなる水温、26~27℃という事で、ハゼ達を主体に柏島のマクロアイドル達を見て、写真を撮って楽しんで頂こうと思ってます。 透明度も15m位あるし、魚群も凄いのでワイドも楽しめると思います。

そんな本日の写真は、小さなナメラヤッコベビーや、大きなハナハゼを従えたヤシャの赤ちゃん等、今の旬ネタ満載です。

北西の風のせいで荒れたお天気と海上でしたが、透明度の良さに救われた感じの一日でした。

初めて柏島のゲストさま達は、カナダのゲストの方、暑がりというか、ウェットより肌で海を感じたいとばかりに海パンとラッシュで2本目はザブン!

そして青ウミガメさんやサンゴ礁に感動してお帰りになられました。

喜んでくれるのって、こっちも嬉しくなるのでやりがいがあります!


ナメラヤッコベビー、正目顔


ヤシャハゼベビー


アカハラヤッコ


ビシャモンエビさん


ハナヒゲウツボさん


ミヤコキセンスズメダイ、ベビー


シロオビハゼ


ウミズキチョウチョウウオ







2020年9月16日水曜日

中野理枝先生と潜ってキマシタ!

 今日はウミウシ図鑑で有名な中野理枝先生が来て下さったので、先日フォトセミナーして下さった阿部秀樹先生と一緒に朝、ミーティング。 

お忙しい中、お二人に感謝!

お昼からは柏島の代表的なダイビングポイント、後浜を潜って頂きました。

そして、この写真のショウジョウウミウシ、何とパラサイトされてて、その寄生虫に内蔵からタマゴ(白いやつ)を産み付けられてるという気の毒な子でもあります。 でも、そんな状態かは、先生の説明が無ければ分からないので、ますます尊敬!

海は透明度も上がり、水温も安定して26℃位であったか。

それでは、今度は夜のミーティングに行ってまいります!


ジョウジョウウミウシ、寄生虫のタマゴ付き


ジョーの幼魚


ミノカエルウオと目のあるタマゴ


マダラタルミの幼魚


ムスジコショウダイの幼魚


美しいニシキフウライウオ




2020年9月14日月曜日

ミヤコキセンスズメダイの赤ちゃん@柏島

 今日の午前中は風ビュービューの波ざぶ~ん。 午後にかけて収まりました。

なのでまたリクエストベースでゆっくりダイビング。 

ハゼを中心にエビカニもウミウシもご紹介。 スズメダイの幼魚も色々出てくれてますが、ミヤコキセンスズメダイの幼魚は透け感もあってまだ小さくてとってもカワイイ。

ジョーの口内保育や、イナズマヒカリイシモチも綺麗。

被写体に困らない今、じっくり撮って頂いてると一時間なんてほんまあっという間。

平均70分潜ってるけど、それでも足りない。。

透明度は15m位。水温は26℃位。 海から上がると風が秋。 

今年の夏ももう終わりなんや~。と想い出にひたる今日の夜でした。

可愛いミヤコキセンスズメダイベビー


アイコバンハゼ、ブルーがめっちゃ綺麗


ベニカエルアンコウ


イナズマヒカリイシモチ


イシガキスズメダイの赤ちゃん


ジョーの口内保育


キツネメネジリンボウ、お口開けてます







2020年9月13日日曜日

阿部秀樹先生のフォトセミナー、無事終了!

 阿部先生のフォトセミナーの2日目。 海は荒れる前にがっつり。 ムスジコショウダイやマダラタルミの幼魚も可愛いし、ハナキンチャクフグの産卵も2回見れて写真も素敵な写真が沢山! 一日目はハナヒゲウツボのペアもみんな写真撮れたしね!

でも、今回のセミナーの一番は。。

SEAZOOのミューズ、Aちゃんが頑張ってくれて、Wideのめっちゃ素敵なモデルさんになってくれたこと!!

このマクロの柏島でのサンゴの上を泳ぐアリエルのようなAちゃん。

美しい!!

マクロっ子達も可愛いけれど、こんな綺麗なシーンに逢えたらうっとり~♡

阿部先生もうっとり~♡

実のあるフォトセミナーになりました! 有難うございました!

ミューズ降臨・・からの~フォト講座


ハナヒゲウツボご夫妻で華やかな幕開け


ニシキフウライウオ、花嫁募集中。


ハナキンチャクフグの産卵




マダラタルミの幼魚

ホタテツノハゼ5mmサイズ、半身透明


ヒトデヤドリエビ


ムスジコショウダイの幼魚




2020年9月11日金曜日

ハナヒゲウツボのペアは花のよう。

 昨日ハナヒゲウツボの幼魚と成魚のペアを見つけられたので、今日は成魚のペアって思ってたら、何と、見つけました!!

ウツボたちのペアリングは8月から何度か見ていますが、ハナヒゲウツボはやっぱり特別ですね! 綺麗です。

あと、クロホシハゼとかアカヘビギンポとかの変わり種も!

あと、このシーズンならではのワイド。 魚群が凄い!

明日のフォトセミナーも、この季節、このタイミングならではの題材でやってみようと思います。 あとはお天気次第。 


ハナヒゲウツボのペア


アオサハギの赤ちゃん


ナガシメベニハゼ


アカヘビギンポ


フトスジイレズミハゼ


クロホシハゼ


フィコカリス・シムランス





2020年9月10日木曜日

ハナヒゲウツボのペア!@柏島

 毎朝5時にクロエに起こされ、まだ薄暗い港に行くと、浅い海底が綺麗に見える!

透明度いいかも?!と、期待して行くと昨日と同じなグリーンっぽい海。 まま、水温27℃位やし、透明度も10m位あるからええんですけどね。

そんな水中、ハゼ天国な柏島を味わって頂いてきました。

ハゼだけではなく、今日はハナヒゲウツボの青と黒がいっぺんに見れてしまうというミラクルが! 先日の台風で砂地がかなり荒れた状態やったけど、きっとこの子達のお家は崩れなかったんや~。良かった良かった。

ハゼ達にしても浅いとこはほんまに砂地が荒れてて、ハゼ達も大変やったんや~。と思ってしまう。 キンチャクガニも逢えた時は嬉しかった~♪

今日の新顔はタマゴ抱えたフィコカリス・シムランス。 赤が綺麗な子で、めっちゃフォトジェニック! 色んなライティングで撮って☆


ハナヒゲウツボの幼魚と成魚


赤いフィコカリス・シムランス

フルセゼブラヤドカリ

ヒメウツボの黄色

スジクロユリハゼ


モンガラカワハギの幼魚

オオウミウマさん




2020年9月9日水曜日

ニシキフウライウオ@柏島

 台風10号、めっちゃ怖いと思いましたが、たいした事なくて良かったです。 柏島はすっかり秋。 セミ達は鳴いてますが、風は秋。気温も過ごしやすくなっています。

水中は透明度が下がりました。 あの青さは無くなりましたが、10mは見えます。 水温も28℃はあります。 上がってからがペラペラのウェットだと寒いので、新しいのに替えたところです。 秋や~。。

勿論、まだ気温も30℃近いので快適にウェットで潜って頂けます。

そして待ち望んでたニシキフウライウオ来てくれました!

台風は奪ったものも多かったけど、新たに運んでもくれてました。

明日は何に逢えるかな~? 毎日が楽しみなこの季節です。

今季初のニシキフウライウオちゃん


アカネキンチャクダイさま

ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ


ハモポントニア・コラリコーラ


ムレハタタテダイ art


カマスの竜巻

はかなげなハナヒゲウツボ